SPM解析サービス

Home>SPM解析サービス
SPM解析サービス 2017-04-05T09:25:49+00:00

SPM解析の流れ

データ変換

<機能画像>

DICOM->NIfTI-1
( large signal change in the first images:捨てSCANの考慮)

<解剖画像>

DICOM->NIfTI-1

データ前処理

Realignment prefix r
Slice Timing prefix a
Segment
Coregistration
Normalization prefix w
Smoothing prefix s

Segment化で、m3D.niiが生成

個人解析/集団解析

実験デザイン

結果表示