支援サービスの内容

お客様情報

解析支援サービスのお見積りに際し、下記情報を確認致します。

  1. 研究目的
  2. タスクデザイン
  3. 機種情報
  4. フォルダー配置
  5. 計測データ
    • fNIRSデータ (必須)
    • 行動指標データ (オプション)
    • 心理指標データ (オプション)

解析時に使用するツール

解析に際し、下記ツールを使用します。

  1. BRainAnalyzer (弊社製品)
  2. MATLAB
  3. NIRS_SPM
  4. メーカーソフト

測定プローブの3次元座標

測定プローブの3次元座標の取得支援は、PATRIOTを用いて行います。

成果物

解析支援サービスのまとめを報告します。

その際、解析時の途中経過の処理した実行内容のメモも逐次明記します。
例えば、「ベースライン処理の数値」、「波形のノイズ基準と、削除したチャネル」、等々。