3Dプローブ位置計測システム

Home>3D(OEG-17,etc.)計測>3Dプローブ位置計測システム
3Dプローブ位置計測システム 2017-09-28T11:08:10+00:00

SPM/fMRIデータ解析支援サービス「3Dプローブ位置計測システム」

本サービスは、Spatial Registration of NIRS Channel Locationsのためのシステム一式をご提供します。

NIRSプローブの3次元座標を計測し、NIRS_SPMの脳座標にマッピングします。
3D計測は、米国POLHEMUS社のPATRIOT(磁気式3次元位置計測装置)を用います。
光学式と異なり、カメラの死角に入った位置も簡単に取得できます。

PATRIOTの3次元データ出力をNIRS_SPMにより、MRI脳画像、標準脳上にマッピングします。

システムの内訳

  1. 3D計測装置(米国POLHEMUS社のPATRIOT)の販売
  2. NIRS-SPMデータ変換ツールの販売
  3. PATRIOTによる測定方法からNIRS_SPMでのマッピングまでの技術支援サービス
  • 実績として(2017年5月現在)、約30ユーザ(医療機関、大学、メーカー)様に納入しています。

OEG-17APD sensor pallet type3x4Wの例

OEG-17APD sensor pallet type3x4Wの例
OEG-17APD sensor pallet type3x4Wの例
OEG-17APD sensor pallet type3x4Wの例

Optode位置

Optode位置

OEG/16/SpO2の例

OEG/16/SpO2の例

測定状況例

測定状況例

SPM / Group ICA of fMRI Toolbox

fMRIデータに対して,お客様がSPM (Statistical Parametric Mapping)解析する際の支援を行います。
また、個人単位でなくグループを対象としてICAを適用し脳の賦活を抽出するGIFT(Group ICA of fMRI Toolbox)解析の支援も行います。

Group ICA of fMRI Toolbox Pamphlet